2016年9月10日 (土曜日)
アンティークポケットウォッチのご紹介(26)

みなさま、こんにちは。

アンティークポケットウォッチのご紹介。

第26回目はこちらです。

 

2465

Gilles Martinot 社製 アンティークポケットウォッチ(金箔真鍮)

オープンフェイス キーワウンド オニオン ヴァージウォッチ

1670年製

 

◆ケース径 57.5ミリ

◆クリスティーズオークションにて落札

◆フランス(パリ) Gilles Martinot 社製

◆シングルハンド、中央手巻き

◆販売価格 未定(非売品)

 

ステラギャラリーで取り扱っているアンティークポケットウォッチの中で、一番古い時計です。

 

1670年代製のヴァージウォッチで、ケースが2重で着せ替えのようになっており、その丸みを帯びたタマネギに似た愛らしい形から、親しみを込めて「オニオンウォッチ」と呼ばれています。

 

真鍮やシルバー製が多いのですが、この作品は金箔真鍮製で珍しく、非常に貴重な作品です。

 

現在、ムーブメントは動いておりますが、針に連動しておらず正確な動きが出来ません。

大がかりな修繕が必要なため、非売品としております。

 

修理が完了次第販売をさせて頂きますが、ご希望の方にはお問い合わせ頂けましたら現状のままでお譲りすることも可能です。(修繕の手配はお手伝いさせて頂きます)

 

340年以上も前の古い作品ですので、美術鑑賞用としてのコレクションをお勧め致します。

 

 

お問合せはこちらから

https://stella-polare.co.jp/contents/form_gallery/index.html

 

 

株式会社ステラ・ポラーレ

ステラ・タイムピースギャラリー