2016年9月25日 (日曜日)
アンティーク懐中時計美術館(12)

みなさま、こんばんは。

 

本日の時計美術館はこちらのペンダントウォッチをご紹介いたします。

 

E. BRONNER 製  アンティーク ハンターケース シリンダーウォッチ 1860年製

 

image

ケース表側の美しい肖像画が印象的です。

 

image

裏面もダイヤモンドがあしらわれています。

 

image

ポリクロームエナメル彩で描かれた女性像のティアラとネックレスにダイアモンド装飾が施されています。

 

image

 

image

ダイアルにはカバーは付いていないタイプです。

(針に触れることが出来ます)

 

image

 

image

キュヴェット(内蓋)がついており、シリンダーウォッチであることが表記されています。

 

そして、鍵巻式なので鍵穴が見えます。

 

 

image

ムーブメントはこのようになっています。

1800年代のシリンダーウォッチです。

 

 

image

 

ケース径 32ミリ(ワイド)で、一種のハンターケース仕様になっています。

エナメル彩のクオリティが非常に高く、美しい作品です。

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

https://stella-polare.co.jp/contents/form_gallery/index.html

 

 

株式会社ステラ・ポラーレ

ステラ・タイムピースギャラリー