2016年9月26日 (月曜日)
アンティーク懐中時計美術館(13)

みなさま、こんばんは。

本日の時計美術館はこちらのペンダントウォッチをご紹介します。

 

C.H. MEYLAN 製  アンティーク ペンダントウォッチ 1910年製

 

image

 

プラチナの繊細な装飾が施してあり、金・エナメルのミニアチュールオープンフェイスが魅力的です。

 

image

 

ヘッド部分は取り外しもできます。

時計側を表にして付けることも可能です。

 

image

 

チェーンにもダイヤモンドが施されています。

 

image

 

ダイアルも非常に美しく繊細です。

 

image

 

C.H. MEYLAN(メイラン)社はスイスのハイグレード時計メーカーで、パテックフィリップに引けを取らない技術を持った高級時計メーカ―でした。

 

そのメイラン社のムーブメントを搭載し、非常に繊細なレースのようなプラチナ装飾にメレダイアモンドを施してあり、非常に美しいペンダントウォッチです。

 

細部にわたり、状態が非常に良く、アンティークジュエリーともいえる逸品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

https://stella-polare.co.jp/contents/form_gallery/index.html

 

 

株式会社ステラ・ポラーレ

ステラ・タイムピースギャラリー